にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【映画】スタンド・バイ・ミー の 想い出

スタンド・バイ・ミー

 

一番好きな映画は?

 

と聞かれたら、迷わず、

 

スタンド・バイ・ミー

 

と答える。

 

12歳の4人の少年が、

 

森で行方不明になった死体を探しに、

 

1泊2日の冒険をする。

 

ただそれだけの、

 

たったそれだけの映画だ。

 

でもそれが、

 

ものすごく美しい。

 

 

木の上に建てた秘密小屋に集まっては、

タバコを吸ったり、

トランプをしたりしている、

4人の悪ガキ。

 

30km先の森の奥で列車に跳ねられた青年の死体が、

まだ見つかっていないというニュースを聞きつけ、

「俺たちが見つければ、英雄になれるんじゃないか?」

という動機から、死体探しの旅へと出発する。

 

線路の上を歩き、

 

森で野宿をし、

 

喧嘩をしたり、

 

バカな話をしながら、

 

4人は、冒険の旅を続ける。

 

 

それぞれが、何かしらの粗悪な家庭環境事情を持ち、

 

胸の中に、もやもやした悩みを抱えながらも、

 

笑い合い、バカをやり合う少年たち。

 

 

そんな少年時代の楽しさと儚さが、

 

ベン・E・キング の歌う同名の主題歌『スタンド・バイ・ミー』の良さも相まって、

 

最高に美しく描かれている。

 

 

リアルタイムの物語ではなく、

もう大人になり、家族も持つ年齢になった主人公が、

振り返る形の物語なのも良い。

 

最後の最後、エンディングで、

大人になった主人公のシーンに戻るところで、

どうしようもなく泣きそうになる。

 

 

途中、主人公が、野宿の明けた朝、たった1人で見張りをしているときに、

 

一匹の鹿と出会う。

 

その出来事を、主人公は他の3人に話さずに、

 

自分の胸にそっとしまい込む。

 

 

このシーンが、何とも言えず、良い。

 

 

この映画の良さは、言葉では説明できない。

 

だって本当に、4人の少年が、1泊2日の旅に出かける。

 

それだけの話なんだもの。

 

 

でも、他のどんな映画よりも、素晴らしい。

 

見たことない人は、一度見てほしい。

 

 

~バティ映画ランキング 第1位『スタンド・バイ・ミー』~