にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【アニメ】モブサイコ100 Ⅱ 最終回まで視聴して

モブサイコ100

 

 

なんか最近モブサイコ100のファンブログみたいになってきたなこのブログ…。

 

いやー面白かった!

3ヶ月間、楽しませてもらいました!

 

1期もスゴかったけど、今回の2期も本当にスゴかった。

 

何よりも戦闘シーンの迫力が半端ない!!

5話の最上戦なんてもはや劇場版だったし、11話の島崎戦もカメラワークが凄すぎて「え、何コレ!?」って感じだったし、とにかくこんなにクオリティの高いものを毎週毎週タダで30分も見れるなんて信じられないレベル。

 

戦闘シーンだけじゃなく、ドラマシーンも ものすごく素晴らしかった。

1話ラストの原稿用紙のシーン、

5話ラストの浅桐みのりの泣き顔、

7話ラストの記者会見後のモブと霊幻の会話、

これらはもう何度見ても心が震える。原作も良かったけど、アニメでここまでのレベルに引き上げられるのはホント凄いよ!

 

ファンとしてはもうマジで本当にアニメの制作スタッフには感謝しかない。最近封神演義の二回のアニメ化がいかに酷くて、どれだけファンが絶望と失望を味わったのかという記事を読んだばかりなので、それを考えるとモブサイコ100 のファンは幸せだと言わざるを得ない。もしかすると、最高のアニメを作ってもらえることって、その漫画のファンにとって最大の幸せなのではなかろーか。そう考えると、ジョジョのファンとモブサイコ100のファンは死ぬほど恵まれてる。だってこの2つ以上に原作ファンを納得させる出来映えのアニメって見たことないもん。あるなら教えてほしい。

 

とにかく、アニメ制作スタッフの皆様。ファンとして最高のものを提供していただきました。

3ヶ月間心から楽しませていただきました。

本当にありがとうございました!

 

 

最終回について

さて、ここまで褒め称えておいてなんなんだけど、最終回は少しだけ残念だった。

いや、クオリティについてはいつも通り問題なかったんだよ。戦闘シーンの迫力は前予告通り過去最高だったし、声優の演技も良かった。

 

問題は「尺」。

 

原作ではかなりのページ数を使って描かれた モブ vs 鈴木 の最終決戦を、たった13分で全て描くのはやはり無理があった。

こんなに短くしちゃって、一体原作のどこを端折ったんだろうと思って原作を読み返してみると、意外なことに流れ自体はほとんど削ってないんだよね。

つまり流れは完全に再現した上で、めちゃくちゃテンポを速く巻きで全てを描いていったってことだ。

この戦いはやはり、モブの「 怒り → 快感 → 恥 → 同情 → 悲しみ → 諦念 → 勇気 → 優しさ 」と移り変わっていく感情と、徐々に100%に近づいていく鈴木の出力が、じっくり時間をかけて描かれているのが良さなんだよね。

だからそれぞれの感情のあいだの「間」が全くなく、モブの感情もポンポンと移り変わっていくし、鈴木の出力もバンバン上がっていくように見えてしまったのはちょっと残念だった。

原作で出ていた 怒り とか 悲しみ とかいった感情を示す文字をあえて出さずに、モブの表情や声や動きだけでその感情を表現しようとしたその意気は素晴らしいんだけど、それならば尚更「間」を大事にしなければならなかったんじゃないかなぁと思う。

正直、戦い後のエピローグ部分はもっと削ってダイジェストで良かったから、モブ vs 鈴木の戦いを20分くらいかけて描いてほしかったなぁ、というワガママ。

 

あと、ラストバトルでOPテーマ「99.9」の2番部分が挿入歌として流れることをちょっと期待してた。あの曲の2番、モブ vs 鈴木の最終決戦のイメージにあまりにもぴったりだから、流れたら絶対泣く自信あったんだけどなぁ。

 

まぁ、「あえて言うなら」程度の文句ですよ。

こんな素晴らしいアニメ化に本気でクレームつけたらバチが当たるわ。

 

 

これから

さて、3期はあるのだろうか。

尺的にはまだ12話十分できるだけの話は残ってるけど、もうアニメ映えするクライマックス的な章は全部消化しちゃったからなぁ。正直、神樹編と脳感電波部編とモブ編だけで1クールアニメ化はキツいよね。

個人的には、このクオリティでのモブ編アニメ化、すごい見たいんだけどなぁ…。霊幻の最後のカミングアウト、櫻井さんの声付きで聞きたいよ。絶対泣く自信あるわ。

 

まぁとりあえず、ONE先生書き下ろしの完全オリジナルストーリーだという、新作OVAに期待ですね。

 

 

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2019年20号

週刊少年ジャンプ 2019年20号

f:id:wagcus:20190416010126j:image

 

 

ハイキュー

f:id:wagcus:20190416010137j:image

これが絶望か…!

今週の旭がブロックされたシーンはマジにそう思った!

絶対決まったと思ったもん。

大人になってから、こんなに綺麗にページめくった瞬間の予想を裏切られたのは久しぶりな気がする。

本当にスポーツを見てるみたいな気分だ。

すごいよやっぱりこの漫画は。

 

f:id:wagcus:20190416010148j:image

あと今週はこの見開きページを斜めに大きく使ったスパイクシーンも鳥肌立ちました…!

 

 

僕のヒーローアカデミア

f:id:wagcus:20190416010201j:image

ラストページ、悪の女キャラ同士が対峙するコマ。

素直にグッときました。

この漫画やっぱり、絵の迫力はあるんだよな。

 

 

ぼくたちは勉強ができない

f:id:wagcus:20190416010214j:image

小美浪先輩エロい。

こんなんフツーの男子高校生はイチコロやで。

うるか派だけど、今週のこれはこんなんされたら先輩と付き合っちゃうよなぁと思った。

 

 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第26話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 26 ほんの少し昔の物語 〜ぼくの名はドッピオ〜

 

 

今週の話、初見の人は意味がわかるのかな…?

 

いや、わかるか…? 俺も最初原作読んだときシュールだとは思ったけど意味自体はわかったもんな…。

わかってるけど「意味がわからない」って言いたくなるヤバさはあるけど。思えばこの辺りからジョジョはブッ飛んだ世界観にどんどん傾いていった気がする。いや、今までもブッ飛んではいたんだけどさ、まだまだ少年漫画の範疇内だったのが、この辺りからいよいよ作者が遠慮しなくなってきたというか、少年漫画の枠を飛び越えて自分の趣味全開に走り始めた転機がここからだった気がする。

 

 

にしても、

ドッピオ、アニメで見るとマジでヤバすぎるwww

いや、原作でもヤバかったんだけどさ、アニメで見るとホントヤバいwww

3部からここまでずっと見てきて、ブッチギリで一番ヤバいもんを見てるって感じだよwww

「プッ」とか「ガチャ」とかそういう音まで自分の声で再現するとかもう笑うしかないよwwwww

 

 

このシーンの「音」はホントにさりげなくなってて素晴らしかった!

さりげなく流しちゃうんだけど、種明かしされたときの「あぁ!」って感じがアニメで最高の形で再現されていたね。思わずドッピオにシンクロしちゃうほど。

そりゃあ、「スタンド」の立てる "音" に気付くのは、「スタンド使い」だけだもんなぁ。

さらにこのシーンは、主人公たちが遂にこの地に辿り着いたっていうのを、「敵側の目線から」描写しているっていうのも面白さを加速させるポイントなんだよね。

 

 

あと、目の色が変わる演出 良かったね。

演出として良かっただけじゃなく、今どっちの人格が出ているのかがわかりやすくなってた。

さすが。

 

 

さて、来週はついに伝説の

キングクリムゾン VS メタリカ

 

少年漫画の「敵 vs 敵」の戦いと言ったらこれですよね。

一瞬たりとも目が離せない!!

 

 

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2019年19号

週刊少年ジャンプ 2019年19号

f:id:wagcus:20190416003807j:image

 

 

ブラッククローバー

f:id:wagcus:20190416003823j:image

いや、今週のアスタは素晴らしい…!

自分の憧れの人を殺した仇にこれを言えるのはアスタしかいないよ。

そして、自分もまた選ばれなかったし望まれなかったからこそ言える台詞。

うわっつらの言葉じゃなく、実体験を伴った心のある言葉だから響く。

よくぞここまでの主人公に成長したよアスタ。

そして、よくぞここまでの漫画に成長したよ、『ブラッククローバー』。

 

 

呪術廻戦

f:id:wagcus:20190416003836j:image

野球回面白いじゃん。

もしかしてこの漫画、日常回の方が面白い?

今回要所要所でかなり笑ったんだが。

東堂はいいキャラしてるよね。

f:id:wagcus:20190416004053p:plain

関係ないけど、上の画像ってこれのパロディだよね?

 

 

僕のヒーローアカデミア

f:id:wagcus:20190416003849j:image

今週のヒロアカ久しぶりにちょっとだけ面白かったんだけど。

やっぱり第三勢力が絡んだ 敵 vs 敵 の対戦は面白いのだろうか。

HUNTER×HUNTER』の34巻で冨樫先生が言ってた、「敵 vs 敵の面白さに魅かれてヒソカ vs クロロを描いた」って話を思い出した。

今回登場の第三勢力「異能解放軍」がハッタリが効いていてなかなかに魅力的。

この漫画の読み方ってもしかして、死柄木たちを「倒すべき強大な敵」じゃなく「成長するもう一つの主役勢力」として読むのが正解なのか??(今更?)

 

 

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第25話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 25 スパイス・ガール

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/e/b/eba12fc2.jpg

 

いやー面白かった!

やっぱり非スタンド使いのキャラクターがスタンドに目醒めるシーンは最高だね!

スパイス・ガールの登場シーンは鳥肌立ったわ!

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/guran2016_ms06/imgs/e/4/e48d633e.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/guran2016_ms06/imgs/e/5/e5bf4ae0.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/guran2016_ms06/imgs/0/8/082ed4fc.jpg

ここの暗闇から緑の目が光って女性の声が響いてくるシーンはめちゃくちゃワクワクしたわ!

 

スパイス・ガール回は元々、イギー回の「今まで活躍しなかった味方キャラクターが主役になる回」と、広瀬康一回の「スタンド能力を持たない一般人だった味方キャラクターがスタンドに目覚める回」の合わせ技だから、面白くないわけがないんだよね。それが今回アニメで更に声と色と動きと音楽がついて、より一層面白くなった。

いやぁ、今回は完璧。文句なしだわ。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/1/1/11af23db.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/2/a/2a02acaf.jpg

にしてもトリッシュ、強くなったなぁ。

カッコいい。

 

 

さて、次回から、作中屈指の人気エピソードがいよいよ映像化。

あの少年が、あの男が、そして彼の最後が、どのように描かれるのか。

覚悟は要るが、楽しみでもある。

 

 

【ネタバレ感想】ワールドトリガー 第178話

第178話「二宮隊」

 

f:id:wagcus:20190404151516j:image

 

いや〜、めっちゃ面白え!

飯食って喋ってるだけなのに、

全編会話だけなのに、

どうしてこんなに面白いんだ!

 

今週の上のコマはゾクゾクしたよね。

ワールドトリガー、盤外戦術も普通に面白ぇよな。

葦原先生、本気で会話のみの舌戦心理戦の真剣勝負を描いたら、めちゃくちゃ面白い戦いを描けるんじゃないか…?

 

 

f:id:wagcus:20190404151533j:image

そして主人公側もバレたらバレたでさらりとこの対応。

犬飼先輩の狙いも含めてシンプルになるほどねーと思った。

登場人物がみんなちゃんと頭いいと漫画はこんなにも面白い。

 

 

 

f:id:wagcus:20190404151547j:image

今週しょっぱなから読者のハートがっつり掴みすぎでしょwww

漫画まちがえたかと思ったよ!

辻先輩、意外過ぎるよ。

かわいすぎか。

 

 

 

f:id:wagcus:20190404151558j:image

ラストはいい引きだった。

ここまで引っ張ってきた、千佳の「人が撃てない」問題にいよいよ決着が着くかな?

でも作中でも言われている通り、千佳が自由に人を撃てるようになっちゃったら、強過ぎて漫画的にも収集がつかなくなっちゃうんだよね。その辺どうすんだろ。葦原先生なら普通に解答をもう出しているだろうから、自由になった千佳がどう封じられるのかが今から楽しみ。

 

 

f:id:wagcus:20190404151608j:image

というわけで今週は1話掲載でした。

頼むから、頼むから 無理しないでください!

1話掲載でも、いくら休載してもいいから!

続きが読めるだけで幸せなんだから、葦原先生の身体が一番大事だ。

ご自愛ください。

 

しばらく試合はないからちょっとがっかりしてたけど、ただ喋ってるだけでこんだけ面白いんだから無用な心配だったな。

来月も、普通に楽しみだ!

 

 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第24話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 24 ノトーリアス・B・I・G

 

 

いやもう ノトーリアス・B・I・G 怖すぎ

今週は正にホラー映画だったね!

全体的に5部は今までに比べてホラー描写が多いけど、今回はその中でも一際怖かった!

後半を夕暮れどきにしたのもディ・モールト・ベネ。

ペッシ戦やメローネ戦でも思ったけど、こうやって夕方や夜の描写を最大限活かせるのもアニメの強みだよね。マンガだと白黒だからわからないし。

 

 

この窓に張り付くシーンはマジで怖かった…!

 

 

「ジョルノには失った腕はもう作れないのだ!」

ここの絶望感ホントやばかったね…!

当然原作読んで先を知っているはずなのに、ショックで泣きそうになっちまったもん。

ヒーラー(回復役)が先に倒されることがいかに致命的かがよくわかる。先の戦いでティッツァーノとスクアーロが取ろうとしていた戦略は全く正しかったというわけだ。

 

 

今週、下の2つのシーンがカットされてしまったのは非常に残念。

f:id:wagcus:20190404142545p:plain

 

f:id:wagcus:20190404142652p:plain

「元チンピラのオレたちの誰が操縦できるっていうんだッ!」

「誰も忘れてやしねーよ!おめーだけだ」

このセリフは声付きで聞きたかったなぁ…!

 

ボスを裏切ってからこっち、特にシリアス描写やホラー描写が優先されている気がする。スピード感やクライマックス感を出さなければいけないことを考えると仕方ないのかも知れないけど、こういうアホなやりとりもジョジョの大きな魅力の一つだと思うから、ちょっとだけ残念。

 

さて、来週はトリッシュの意志が試される30分だね。

 

楽しみ楽しみ ♪