にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第14話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 14 フィレンツェ行き超特急

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/a/d/adb7477d.jpg

 

ついに始まった第5部のベストバウト、超特急での決戦!

 

のっけからプロシュート兄貴がカッコいいし、これは期待できそうだ。

声がいいよね。鈴木達央さんか。七つの大罪のバンの声やってんだね。めちゃくちゃ渋くてカッコいいな。プロシュート兄貴のイメージにぴったり。

「ザ・グレイトフル・デッド」もやっぱりデザインかっこいい。原作のときからイカしたデザインのスタンドだなと思ってたけど、アニメで色と動きが付くと更にカッコいいわ。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/6/7/67a37a26.jpg

 

「ザ・グレイトフル・デッド」の能力、

アニメで見ると怖すぎるわ!!!

 

先週のパープルヘイズも恐かったけど、あちらはゾンビ映画やモンスター映画の恐さだったのに対して、こちらはホラー映画の恐さって感じ。

 

老化してる赤ちゃんのシーンは怖すぎてちょっと泣きそうになったわ。

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/5/2/521a6688.jpg

 

 

来週はブチャラティとプロシュート、両名の作中最大の名言が飛び出すかな!?

 

楽しみ楽しみ ♪

 

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2019年6・7合併号

週刊少年ジャンプ 2019年6・7合併号

f:id:wagcus:20190108201945j:image

 

 

 

約束のネバーランド

f:id:wagcus:20190108201956j:image

は?どうゆうこと?

え?ここにきてタイムパラドックスもの??

いや、そんなワケないか。でも明らかに背が伸びてるよね??

とりあえず身体の急成長は一旦置いといて、今後の展開予想。

① ウィリアム=ミネルヴァの正体はノーマンだった

② ノーマンが亡きウィリアム=ミネルヴァの代わりを務めている

③ ノーマンによく似た別人

どれだろうな。

 

 

 

乱破連弾

f:id:wagcus:20190108202011j:image

読みやすさだけが売りで、しかしたったそれだけでアニメ化までのぼりつめた『べるぜバブ』の田村隆平先生の読み切りが掲載。

流石の安定感である。S級の面白さはないが、会話のテンポも良く台詞回しもそこそこ軽快で、なんのストレスもなくするすると読める。そしてそれなりに面白い。この危な気の無さは新人作家の新連載には絶対に出せないものだ。

また何か連載持ってくれねーかなー。『腹ペコのマリー』もあんな複雑な設定にしなければもう少し長続きしただろうに。

 

 

 

鬼滅の刃

f:id:wagcus:20190108202024j:image

あれ?今週も鬼滅の刃がフルカラーになってる。

ゆらぎ荘の幽奈さん』がエロすぎたから『鬼滅の刃』に差し替えになったんじゃなくて、巻末フルカラーにする漫画は1年ごとに交代するシステムなのかな?2019年は『鬼滅の刃』の年なのだろうか?

だとしたら今後1年間ずっと『鬼滅の刃』をフルカラーで読めるということだろうか。そうだったらとても嬉しい!

 

 

 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第13話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 13 マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/5/2/52075fdc.jpg

 

パープル・ヘイズ

アニメで見ると怖すぎる‥‥ッ !!

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/8/9/89eec924.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/a/c/accf4232.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/6/a/6a3e579a.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/e/d/ed9ba46f.jpg

 

残酷さ、ヤバさ、エグさが尋常じゃない。

ジョジョのアニメの決着シーンで初めて敵側に同情しちゃったもん。ジョジョ史上一番凄惨な死に方だったんじゃないか?アニメで見て初めて気付いたよ、パープル・ヘイズってこんなに恐ろしいスタンドだったんだな‥‥。

 

それだけ演出が素晴らしかったってことだ。本当に決着シーンは毎回毎回、色彩変化、音楽、声優の演技、絵の動き、全てが完璧すぎる。今回も大満足でした。最高。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/8/1/81a8f68c.jpg

ジョルノが格好良すぎる。『恥知らずのパープルヘイズ』読んだ直後だから尚更思うけど、こりゃあギャングのボス*1にもなりますわ。

 

 

さて、次回はッ!

ついにッ!!

5部のベストバウトであるあの戦い がはじまるッ!!!

この時を長年待ったぜッ!!!!

 

 

*1:ネタバレ反転

2019年のはじまり

あけましておめでとうございます。

 

このブログに関する今年の抱負は、このブログを大きくすること。

具体的には、

・収益化

・アクセス増

あと、そのための

・カスタマイズ

これらについて、色々やっていきたいな。

 

あと、エンターテイメントという大きなくくりで言えば、

・最高の作品に出会うこと

去年は大賞クラスの作品に出会えなかったからな。

今年はこれぞと思える面白い作品に出会いたい。

 

できれば、何年も寝かしている、

ブレイブリーデフォルト

天元突破グレンラガン

ハリーポッター最終巻

の3大タイトルをいい加減制覇したい。

 

さて、今年はどんな1年になるかな?

 

自分にとって、

みなさまにとって、

今年もいい1年になりますように。

2018年を終えて

今年も終わる。

 

ブログを書き始めて約半年、よく続いたもんだ。

 

ブログを始めたことで、書くこと、発信すること、自分が考えていることを形にすることってやっぱり楽しいんだなって再認識できた。

また、(始めたからには)続けなければいけない趣味を持ったことで、生活にハリも出てきた気がする。

 

来年は、このブログをもっと大きくしたいな。

 

ここまで読んでいる人がいるかはわからないけど、

皆様、よいお年をお迎えください。

【今年のまとめ】2018年 自分的ヒット作品大賞

2018年ももうすぐ終わりということで、

今年のエンターテイメントで自分にとって一番は何だったか、

振り返ってみた。

 

ちなみに過去の大賞作品は以下の通り。

2012年:リーガル・ハイ(ドラマ)

2013年:スーパーダンガンロンパ2(ゲーム)

2014年:キルラキル(アニメ)

2015年:ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース(アニメ)

2016年:シン・ゴジラ(映画)

2017年:ニューダンガンロンパV3(ゲーム)

 

 

ノミネート作品①

アンナチュラ

瞬間最大風速:☆☆☆☆☆

持続性:☆☆★★★

ハマり度:☆☆★★★

このドラマはめっちゃくちゃ面白かった。1話から面白くって最後まで外れ回はほとんどなかったけど、特に最後の2話は最高の出来だった!何より、このドラマのために書き下ろされた今年最大のヒット曲『Lemon』の流れ出すタイミングが毎回これ以上ないほど完璧だった。『Lemon』がこれだけ売れたんだからそれに引っ張られてドラマの方ももっと話題になってもいいのに。是非2期を制作してほしい。

面白かったけど、歴代大賞作品と並べるとそこに加わるほどじゃあないんだよな。でも今年一番面白かったことは間違いないし。うぅむ、迷うところ。

 

 

ノミネート作品②

ポケモンGO

瞬間最大風速:☆★★★★

持続性:☆☆☆☆★

ハマり度:☆★★★★

再ブームの波にのまれて2年ぶりにまんまとハマってしまった群衆のうちの一人です、俺も。今年のポケモンGO再ブームは凄かったなぁ。渋谷や秋葉原ミュウツーのレイドバトルをやっているポケスポットに行くと、ものすごい人だかりができてたもんね。しかも手に持つスマートフォンの画面見るとみんな漏れなくポケモンGOやってる。2年も経ってこのリバイバルヒットはすごいことだよ。

今年は個人的には発売当初からの目標だった初代赤緑の151匹コンプリートが達成できたので満足。レアなポケモンもきちんと集められるようになったのも、再ヒットの秘訣の一つだったな。 

 

 

ノミネート作品③

カメラを止めるな!

瞬間最大風速:☆☆☆☆★

持続性:☆★★★★

ハマり度:☆☆☆☆☆

とにかく笑わせてもらったし、何よりも俺の好みにクリティカルヒットしたのが大きい。あと、性質上見た後他人に薦めまくりたくなることね。とりあえず、正月休みになんとかして家族に見せよう。どんなリアクションが出るか楽しみだ。

瞬間最大風速的にはアンナチュラルと並んで今年の1位かもな。読後感ならぬ視聴後感がさわやかで素晴らしいから、何度でも見たくなってしまう。

 

 

ノミネート作品④

ワールドトリガー

瞬間最大風速:☆☆★★★

持続性:☆☆☆☆☆

ハマり度:☆☆☆☆★

このブログ的には間違いなく今年最大の作品。なんせワールドトリガーのファンブログみたいになりつつあるからなぁこのブログ。この作品の連載再開は今年一番嬉しいニュースだった。

ただ連載再開によるリバイバルヒットだから、今年を象徴する作品ってワケじゃないんだよね。今年新しく出会った作品じゃなくて、数年前からずっと好きでい続けている作品だから。だから大賞ではないかなぁ。

作品の性質上瞬間最大風速が出にくいってのもある。「「敵の位置を教えろ!!」」のシーンは鳥肌立ったけど。

 

 

ノミネート作品⑤

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

瞬間最大風速:☆☆☆★★

持続性:☆☆☆★★

ハマり度:☆☆☆★★

相変わらずの完成度の高さと、3部4部を上回るアニメ映えで、今年最後にがっしりと俺のハートを掴んできた作品。正直原作では3部>4部>5部なんだけど、アニメで見ると5部が一番面白いんじゃないかって思うくらい "アニメ映え" がすごい。原作が元々色んな要素で他の部に比べてもアニメ映えするポテンシャルを持っていたのと、そして何より、制作陣のこれでもか!という「絶対面白くしてやる」って魂の叫びが聞こえてくるような演出のこだわりと完成度がその要因だろう。

ただ、まだ序盤で、面白くなるのはまだまだこれからだから大賞ではないな。このまま行くと、来年は3部に続いて2度目の大賞を受賞しそうな勢いだけど。

 

 

う~ん、迷うけど、今年の大賞はやっぱり、

「アンナチュラル」

かな。

 

 


こんなブログを書いているクセに、今年はほとんど新しい漫画やアニメやゲームに触れることができなかった‥‥。

来年はもっと、色んな新しい面白い作品に沢山出会える年にしたいな。

願わくば、2016年のシン・ゴジラの年のように、生涯最大級の作品に幾つも出会える素晴らしい年になりますように!

 

 

追記:

このタイミングで「アンナチュラル」が今年一番面白かったドラマだというニュースが飛び込んできた!!こらあ2期あるで!!!

 

 

アンナチュラル DVD-BOX

アンナチュラル DVD-BOX

 
アンナチュラル Blu-ray BOX

アンナチュラル Blu-ray BOX

 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第12話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 12 ボスからの第二指令

 

 

今回はフーゴとパープルヘイズが大活躍の回。

いや、活躍はしてないか。でも単に登場シーンが多いだけで嬉しくて大活躍と言ってしまう。

 

 

アニメになるまでわからなかったけど、ポンペイの遺跡ってめちゃくちゃ趣あるんだね。こんなロケーションでスタンドバトルが始まるとか滾るしかないだろ。やっぱり5部がアニメ映えする大きな要因の一つが情緒溢れるイタリアのロケーションにあることは間違いない。

 

 

鏡の中の世界では声が反響する演出スゲーよかった。

ゴミ箱の字もイタリア語でさりげなくなってたのもベネ。

演出がいいせいか、アニメで見るとめっちゃゾクゾクするなこれ。

 

 

今回は何と言ってもやっぱりここでしょうよ。原作ではなかったフーゴの過去編。

フーゴの過去もきっちりやるんだね。しかも大好評だった「恥知らずのパープルヘイズ」からの逆輸入かと思ったらどうやら違うらしい。個人的には大満足だがこの後の展開を考えるとあのブチャラティとの感動的なシーンとか入れちゃって大丈夫かな?とは思う。

 

 

そしてアニメで見ると改めて思うけどパープル・ヘイズのフォルムってやっぱりめちゃくちゃカッコいい!!造形もいいけど、紫のカラーリングがまた良いからアニメ映えするんだよね。「アニメ映え」「アニメ映え」って、バカの一つ覚えみたいにうっさいけど、だって5部ってホントにアニメ映えする要素だらけなんだもん。パープル・ヘイズの格好良さとヤバさもその一つ。まだ何もしてないのにパープル・ヘイズがアニメで動いてるだけで満足感がヤバい。

 

 

さて、来週こそは正真正銘パープル・ヘイズが大活躍。

アバッキオとジョルノも大活躍。

楽しみ楽しみ ♪